アダルトチルドレン|江古田 新江古田 新桜台 小竹向原の心療内科・精神科・神経内科 江古田みずのクリニック

江古田駅より徒歩1分の江古田みずのクリニック|心療内科 精神科 神経内科 物忘れ 認知症 頭痛 気分が沈む 力が入らない ふるえ しびれ 妄想 不眠・眠れない 江古田 新江古田 新桜台 小竹向原

午前:10:00~13:00、午後15:30~19:00、土曜日は9:00~12:00のみ診療|木曜日・土曜午後・日曜日・祝日は休診

電話番号:03-6914-6475

インターネット事前受付はこちら

お電話にて当日予約可能

Dr.Mizuno speaks English. 英語対応可

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンはアルコール依存や嗜癖行動などが原因で、家庭としての正常な機能が崩壊してしまっている環境で育った人が、成人してからも心に傷を持っている状態を指します。

アダルトチルドレンは、機能不全になった家庭の中で、愛情を受けることなく精神・肉体的に虐待・支配を受け続けながら成長した結果、上手く社会に馴染むことができなかったり、人付き合いが苦手などの問題を抱えてしまうことになります。

また、自分の育った環境の意識が、成人してからの社会生活や家庭生活にも無意識のうちに持ち込まれ、自分の親と同じような問題をひき引き起こしてしまう場合があります。

アダルトチルドレンのタイプ

マスコット(ピエロ、クラウン、道化師)

家庭をまとめるために、本心では悲しかったり怒っている場合でも明るく振る舞うタイプです。

ケア・テイカー(世話役)

親や周囲の面倒を見ることによって自分の存在意義を見いだしているタイプです。

ヒーロー

期待にこたえるために、学業やスポーツで優秀な成績をおさめようとするタイプです。

スケープ・ゴート(身代わり)

飲酒やタバコを吸うなど、家庭内で抱えている問題点を行動にうつすタイプです。

ロスト・ワン(ロスト・チャイルド、迷子、いなくなった子)

家庭内の問題が、自分に降りかからないよう存在感を消しているタイプです。

アダルトチルドレンの克服

アダルトチルドレンは克服することができますが、自分一人でできることには限界があります。まずは専門家にご相談ください。

問診票ダウンロード      インターネット事前受付      よくある質問

このページの先頭に戻る