江古田 新江古田 新桜台 小竹向原の心療内科・精神科・神経内科 江古田みずのクリニック|物忘れ 頭痛 気分が沈む 力が入らない ふるえ しびれ 妄想

江古田 新江古田 新桜台 小竹向原の心療内科・精神科・神経内科 江古田みずのクリニックのコンテンツメニュー

診療時間内は電話による当日予約可能

診療時間外はネット予約可能

よく眠れない

規則正しく適切な量の睡眠は、体調および社会生活を維持する上で欠かせないものです。寝すぎてしまうこと(過眠)はあることはありますが、ナルコレプシーなど頻度の低い病気や睡眠薬の過剰など限られた病態によります。
実際に圧倒的に多いのはよく眠れない(不眠)ことのほうです。 ちょっとした不眠なら多くの方に経験があると思います。刺激の強い映像や本、過労、カフェインを多く含む飲料の摂取のあと眠れないことがあります。この場合、たいてい原因がなくなればすぐ眠れるようになりますが、原因をなくせないと習慣的不眠になってしまうこともあります。

うつ病との合併

ここで無視できないのはうつ病にしばしば不眠が合併することです。不眠が強いとうつ病が悪化する傾向があります。また逆に不眠が初発症状であるうつ病も存在します。うつ病と不眠、どちらがどちらの原因とも結果とも言えないのですが、両者がからみあって悪循環を起こすことは確かです。ですから過労で不眠となっているような場合、睡眠薬単独でいいのか、抗うつ薬も併用すべきなのかは専門医の判断が必要となってきます。不眠でお悩みの方は是非ー度専門医の受診をおすすめします。